かかりつけ医

かかりつけ医とは

 皆様の近くにいて、いつでも診察や健康管理をしてくれる身近なお医者さん“ホームドクター”の事です。いつでも病状などについて親切に説明し、気軽に相談にのってくれます。各々の患者さんやご家族のことを良く知っていますので、大変頼りになる存在です。

 風邪や胃腸炎でちょっと薬がほしい時だけでなく、人間ドック・健診等で異常を指摘されたとき、体の不調やちょっとした症状が気になるとき、自分だけでなく、ご家族の健康が気になる時など、ご家族みんなでいつでもかかれる“かかりつけ医”を決めておくと心強いものです。

 普段健康には自信のある方、引っ越してきたばかりでどこの医院にもかかったことが無い方など地域の医療機関に縁のない人でも、健康のこと、医学・医療のこと、おじいちゃんやおばあちゃんの介護のことなどいつでも気軽に相談できる「かかりつけ医(ホームドクター)」を持つことをお勧めします。

DS061_L あなたのことやご家族のことをよく知っていて、ちょっとした診察だけでなく、もしもの時に総合病院などの専門医を紹介してもらう「かかりつけ医」を持つには、普段からそんな医療機関と顔見知りになっておくことが大事です。いつもお子さんが風邪などで診てもらっている小児科でも、おじいちゃんがよく通っている内科や整形外科でも、何科の医者でも複数の「かかりつけ医」を持っていても構いません。日頃の生活の中で、皆さんやご家族のお体のことを良く知っていて、健康管理や、心や身体の悩みなどについて、いつでも相談できる「かかりつけ医」を持つことが安心への第一歩になるでしょう。 

かかりつけ医を持つメリット

 なぜかかりつけ医がいいのでしょうか。大病院の方が高度の医療を受けることができて安心なようなきがしますが・・・。次のようなメリットを挙げることができます。

  1. いつでも好きな時に受診することができ、待ち時間も少なく、ゆっくり診察してもらえる。また、病院だと予約の必要な検査でも、一般的な検査ならすぐできることも多い。
  2. 詳しい検査が必要な時、入院が必要な時などは、適切な病院や専門医を紹介、手配してもらえる。
  3. 内服薬の管理や、運動や食事療法など、日頃の健康管理のアドバイスをしてくれる。
  4. あなたや、ご家族の体の事を良く把握しているので、いざという時すぐに的確に対応してもらえる。

かかりつけ医を選ぶポイント

 もし、今までに風邪などで受診したり、ご家族がかかって信頼のできる医者だと感じることができれば、そのようなところでいいと思います。いくつかポイントを挙げてみます。

  1. 自宅や職場の近くにあり、いつでも診てもらえる。
  2. 患者さんの話に良く耳を傾けて、健康管理全般にわたり相談にのってもらえる。
  3. 診断や検査結果、治療方針、内服薬などをわかりやすく説明してくれる。
  4. 適切なタイミングで専門医や医療機関を紹介してもらえる。
  5. 気軽に相談できる雰囲気がある、先生との相性がいい、信頼できる。

などです。医師はそれぞれの診療科を掲げていますが、基本的には全ての科を学んでいますので大概の病気に関してはきちんと知識を持っています。先ほども書きましたが、信頼できる先生なら何れの科の先生でもいいと思います。

 

“かかりつけ医”はあなた自身があなた自身で見極めて信頼できる医師を選ぶのが一番大事です。

 

» 会員医療機関一覧はこちら

Copyright(c) 2014 諏訪郡医師会 All Rights Reserved.